シャンプー卒業

突然ですが、シャンプーを卒業しました。

 

 

 

私は、2016年11月から塩浴をしていてボディーソープと洗顔フォームはこの1年使用していません。

(クレンジングは使用しています)

 

 

 

 

 

 

体と顔は、すっかり塩浴にも慣れ

ボディーソープ等を使用していた時よりも肌の状態が良くなり、塩浴に出会えて本当に良かったなと思っていました。

 

塩浴は体だけではなく、髪も行って良いのは知っていたのですが

シャンプーをやめるのってとても勇気がいりませんか?

髪も塩浴したい気持ちはあったものの

髪がゴワゴワになるんじゃないか?

べたつくんじゃないか?

臭いんじゃないか?

等、不安の方が大きくてなかなか踏み切れずにいました。

 

 

そう思っていたんですが、今年の9月1日

なんだか急に、髪も塩浴したらどんな感じになるんだろう?

やってみようかしらー✨

自分でも不思議なくらい好奇心が大きくなり、実行する事にしました。

 

私は頭皮も物凄く敏感で、一日お風呂に入らないなんて事をすれば眠れない程に頭が痒くなります。

頭皮に吹き出物もよく出るし、毎日丁寧に洗ってもフケがありました。

指摘される程では無いものの、恐らく臭いもあったと思います。

 

 

 

 

これらが塩浴によって、どう変わるのか?

不安と期待を感じつつ、私の全身塩浴がスタートしました。

 

 

 

 

 

まず初日

体を洗う時と同じように、湯船で体を温めてからペットボトルに入れた不飽和状態の塩水を頭にバシャバシャかけて頭皮を中心にマッサージ。

暫くおいて洗い流しました。

洗い流した時髪の毛が絡まるかと思いましたが、そんなことも無く薄くコンディショナーでも塗ったかのような感触でした。

これは、自分の皮脂が髪の毛をコーティングしてくれているという事のようです。

 

 

塩浴は、最後に冷水(または、ぬるま湯)を浴びて毛穴をしめ皮脂が出るのを防ぐのですが、ドライヤーを使用すると毛穴が開くので自然乾燥で乾かします。

 

 

 

初めての髪の毛塩浴を行った翌朝、すぐに髪の毛のチェックをしました。

 

 

まず、指通り

私の髪は細くて猫っ毛

しかも天パ

この上なく絡まりやすい

シャンプーによっては、髪を梳かすのも大変なくらい絡まりやすい髪質なのです。

 

そんな私の髪が、シャンプーもコンディショナーも使用していない

塩水のみで洗った状態なのに、指がスッと通ったんです。

そして鏡で髪の状態をまじまじと観察してみたところ、根元がふわっと立ち上がっていることに気が付きました。

 

ベタつきや痒みもこれといって無く

初日を終えた私は、コレはイケる!!

イケるでーーーー!!と思ったのであります。

 

 

 

そんな甘いもんじゃないと、後に気付くのですが。。。

 

 

 

そんな感じで始まった私の全身塩浴生活🛀

 

 

長くなりそうなので、続きはまた別記事に書きたいと思います。

 

 

 

 

ペット用品なら【アイリスプラザ】